2010年11月07日

「WHAT THERE IS」のギターコード

W H A T T H E R E I S
Words by Paul Waaktaar-Savoy
Music by magne f and Paul Waaktaar-Savoy



intro Am D G Em
Am D Em

Am D

Empty glass
G
Gets another round
Am D
Squeaky chair
Em
Makes another sound

Am B
There is a gentle breeze
Em
Playing in your hair
Am B
Come take a bow
G
While you’re still
D
All there

Am D
It’s what it is
G Em
It’s what it was
Am D
It’s what it will be here
Em
After us

Am D
There is no memory
G
There’s no recall
Am D
No recollections
Em
At all

Am B
Your dark glasses
Em
Sliding down your nose
Am B
Now bring these proceedings
C D
To a close


It’s what there...


Your dark glasses...


instr Am D G Em
Am D Em


Am D
It’s what it is (You can make it all worthwhile)
G Em
It’s what it was (You can lend yourself some style)
Am D
It’s what it will be here (You can give them all the reasons)
Em D
After us (All the facts that you have seasoned)

Am D
It’s what it is (You can hear them hoot and holler)
G Em
It’s what it was (As you come across a scholar)
Am D
It’s what it will be here (You can set your name in lights)
Em D
After us (You can make two wrongs a right)
posted by タカ at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンクレール メンズ
Posted by ダウン ブランド at 2013年08月04日 12:27
とくおさんお元気ですか?実は秘かに岐阜市にお見えになるのを待っているひらりんです。こっちでまた音楽活動をはじめて、とくおさんのライブで知った曲なども歌っています。あの頃、とーべんさんとの阿吽の掛け合いを聴いてホントに爽快でしたが、いざ自分がやろうとすると、タイミングを合わせるのも一苦労だったりしますが・・・また子供がも少し大きくなったら(今、下が5歳です)きっと会いに参りますー!
Posted by сумки Луи Витон at 2013年08月04日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。